1. ホーム
  2. イベント
  3. セミナー
  4. 賢い住まいづくりセミナー 2019

賢い住まいづくりセミナー 2019

主催/九州住環境研究会【ハウス・オブ・ザ・イヤー・エナジー2018 特別優秀賞・優秀企業賞 受賞記念講演】

賢い住まいづくりセミナー 2019

講演内容:『対談方式』 省エネルギー時代、令和に求められる住宅づくり(仮)
【開催日】7月7日(日)
【場 所】かごしま環境未来館 多目的ホール
【料 金】参加料・駐車場利用料 無料

2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会

株式会社 松下孝建設は鹿児島県で唯一のHEAT20賛助会員です。

深刻化の一途を辿る地球温暖化とエネルギー問題。
その対策のために「2020年を見据えた住宅の高断熱化技術開発委員会」が2009年発足しました。
HEAT20はその略称であり、呼称です。
HEAT20は長期的視点に立ち、住宅における更なる省エネルギー化をはかるため、断熱などの建築的対応技術に着目し、住宅の熱的シェルターの高性能化と居住者の健康維持と快適性向上のための先進的技術開発、評価手法、そして断熱化された住宅の普及啓蒙を目的とした団体です。メンバーは研究者、住宅・建材生産者団体の有志によって構成されています。
欧米などでは、民間の関係団体が中心となり、自らの技術開発の目標とする、国民の関心を高めるため、国の制度・基準とは一線を画して、「望ましい姿」を民間主導で提案する取り組みが盛んに行われています。そして、それらの先導的な活動が足元の技術力を引き上げ新たな技術基準を生み出しています。
日本でもこれらと同じ取り組みをという想いから、HEAT20はスタートしました。
坂本雄三教授は、HEAT20委員長として、現在活躍の場を広げられており、国と民間との架け橋としてよりよい省エネルギー住宅のあり方を我々に提言し続けてくださっています。また、九州住環境研究会の株式会社松下孝建設 (鹿児島)、株式会社史幸工務店 (熊本)【HEAT20 登録順】は、HEAT20 賛助会員として様々な調査・アンケートに積極的に参加しています。

【講 師】坂本 雄三 教授 / 東京大学名誉教授
■【講 師】奈良 憲道 氏 / (株)エクセルシャノン 顧問
【司 会】池田 俊英 / (株)松下孝建設 統括部長
【時 間】受付 13:00
■【時 間】講演 13:30〜15:30 (予定)

かごしま環境未来館(参加料・駐車料 無料)

〒890-0041 鹿児島県鹿児島市城西二丁目1-5
TEL:099-806-6666(代表)
公式ウェブサイト

【事前のご予約】各営業担当までお問合せ下さい
電話でのご予約
松下孝建設:0120-079-089
お申し込みフォームからご予約
お申し込みフォームへ

講師 坂本 雄三 教授 / 東京大学名誉教授・国立研究開発法人建築研究所前理事長

独立行政法人建築研究所元理事長。工業博士。専門は建築環境工学。特に熱環境、空調システム、省エネルギー、シュミレーション。1971年北海道大学理学部地球物理学科卒業、78年東京大学大学院工学研究科建築学専攻博士課程修了(工学博士)、建設省(旧)建築研究所入所。90年名古屋大学工学部建築学科助教授、94年東京大学大学院工学系研究科建築学専攻助教授。97年同教授。国土交通省社会資本整備審議会専門委員、東京都環境審議会臨時委員、東京都環境影響評価審議会委員、空気調和・衛生工学会・前会長ほか。

見学会
セミナー
ページのトップへ